E ビーノ (電動バイク)/ヤマハの新車・中古バイクを探す

E ビーノ (電動バイク)/ヤマハのスペック情報

シリーズ

ビーノ

排気量 0cc
燃費 1充電走行距離29km(30km/h 定地走行テスト値〈標準モード〉)
最高出力 1.6PS/3,760r/min
最大トルク 0.80kgf・m/330r/min
全長 x 全高 x 全幅 1675mm x 1005mm x 660mm
シート高 715mm
E_Vino

E ビーノ (電動バイク)/ヤマハ

価格帯 24.69万円 ~ 31.46万円

ユーザー評価

0.00

ユーザー評価一覧

評価投稿数: 3人

燃費 0 走り 0 ルックス 0 メンテナンス性 0 積載性 0 とりまわし 0
「E-Vino」は、原付一種スクーターの「Vino」をベースに開発した同社のエレクトリックコミューター第4弾。モーター出力制御によるスムーズな加速感や極低速での優れた実用トルク、着脱式バッテリーによる容易な充電などにより、快適な近距離移動を実現。

2023年モデルは、従来比1.2倍となる12.2Ah容量のバッテリー搭載により、1充電あたりの走行距離を29kmから32kmへ延ばた。またEVらしい2色を新たに設定。加えてアシストグリップ、フラッシャーボディ、レバー、グリップエンドといったコンポーネントパーツをブラック化することでより質感が高まった。

「“シアン/ホワイト」は、クリーンなホワイトにシアンを組み合わせることで、アクティブで明るく都会的なイメージを表現。「ホワイト」は、当社の実証実験用電動スクーター「E01(イーゼロワン)」と共通のパール感あるボディ色とし、またVinoロゴ脇に小さく入った「e」ロゴのカラーも「E01」のアクセントカラーとリレーションを図ることで、EVラインアップの広がりをアピールしている。

「E-Vino」は、原付一種スクーターの「Vino」をベースに開発した当社の電動スクーター第4弾です。モーター出力制御によるスムーズな加速感や極低速での優れた実用トルク、着脱式バッテリーによる容易な充電などにより、快適な近距離移動を実現。
※本製品の製造はヤマハモーター台湾で行われる。
    • 価格帯

    • 年式

    • 走行距離

  • 詳細条件

    • お祝いポイント対象車のみ
1 〜 14 件を表示
    • 現在の絞り込み条件:
    本体価格
    乗り出し価格
    年式
    走行距離
    1 〜 14 件を表示

      E ビーノ (電動バイク)/ヤマハ 最新の口コミ

      閲覧・お問い合わせ情報

      原付(〜50cc)/ヤマハ 関連試乗インプレ・レビュー 全ての記事を見る